案内地図を外注するメリットと代行業者の選び方

外注することで、他の業務に充てる時間を確保できる

販売図面などの広告に案内地図を掲載する場合、基本的には一から地図を自作しなければいけません。
理由としては、紙媒体やWebサイトからコピーした地図を無断で広告に貼り付けて配布すると、著作権法に違反してしまうことが挙げられます。

その他、間取り図などとは違い、過去に作成した地図を再利用しにくいというのも、一から案内地図を自作しなければいけない理由の1つです。

また、販売図面を作成する不動産会社には、他にも業務が数多くあるため、すべての物件における案内地図を一から作成していると、膨大な時間がかかってしまいます。
一方、代行業者に作成を依頼すれば、このような事態は回避できます。

ユーザー目線で地図を作成してもらえる

代行業者に外注すれば、ユーザー目線で案内地図を作成してもらうことができます。
案内地図の役割は、土地勘のない方が迷わず物件所在地に到着するようにすることであり、そのためには、駅や主要道路、目印の建物などを配置させたり、物件に近い高速道路の降り口や駅の出口など、細かい情報を記載したりといった配慮が必要です。

代行業者は数多くの作成依頼に対応しているため、このようなユーザー目線を熟知しています。

地図が苦手な方でも見やすい地図が仕上がる

世の中には、地図を読むのが苦手という方もいます。
不動産会社が物件の案内地図を作成する際は、地図を読むのが苦手な方でも見やすいものに仕上げる必要がありますが、決して容易いことではありません。

一方、代行業者が作成する案内地図は、目的地である物件に迷わず到着してもらうために、できる限り無駄を省いて作成されているため、誰もが見やすい案内地図に仕上がります。
つまり、スッキリとした見た目でありながらも、重要なポイントや情報をしっかり押さえた内容になるのです。

内製化するよりも業務効率が上がり、コストが抑えられる

不動産会社の方で案内地図を内製化する場合、見やすく分かりやすいものを作成するのにある程度のスキルが必要です。
慣れた人であればそれほど時間をかけずに作成できるかもしれません。

しかし、そうでなければ時間と手間がかかるうえ、思ったような仕上がりにならないこともあるでしょう。
専門のスタッフを雇いたくても、コストを勘案すると難しい、というケースもあります。

もしも専門の業者に依頼すれば、地図の作成に充てていた時間を他の業務に回すことができ、業務効率が上がります。
また、専門スタッフを雇わなくても、限られた予算の中で誰もが見やすい案内地図を作成できるようになるのです。

案内地図の代行業者の選び方

案内地図の作成を外注する際は、以下の特徴を持つ代行業者を選ぶべきです。

  • 広告利用可の地図を提供できる業者かどうか
  • 地図情報が正確
  • 納品が早い
  • 料金が安い

集客できる販売図面(マイソク)の特徴

不動産会社様が物件購入を促すには、まず販売図面(マイソク)を多くの方に閲覧してもらい、「一度物件を見てみたい」と思ってもらわなければいけません。

集客が期待できる販売図面(マイソク)の主な特徴としては、以下のことが挙げられます。

  • 写真でアイキャッチができている
  • 物件の良さが伝わっている
  • 物件情報の文字が読みやすい
  • 適切な色使いがされている
  • レイアウトがシンプル

地図情報が正確

案内地図の作成を外注するのであれば、所有する地図情報が正確であり、なおかつ定期的に更新されている代行業者を選ぶべきです。

納品が早い

納品が早い代行業者に案内地図の作成を外注することで、不動産会社は業務への負担や人件費などを抑えることができ、なおかつ急遽販売図面を完成させなければいけない場合にも対応可能です。

料金が安い

販売図面の案内地図作成を外注するのであれば、1件1,800円台からなど、リーズナブルな料金プランや、ボリュームディスカウントを提供している代行業者を選びましょう。

お問い合わせはこちら

おさらい

この記事のポイントは以下になります。

案内地図を外注すれば、その都度一から地図を自作する必要がなくなる


代行業者の案内地図はユーザー目線で作成されている


案内地図の作成を外注することで、地図が苦手な方にも販売図面を見てもらえる


案内地図の代行業者を選ぶ際のポイントは以下の3つ


  1. 広告利用可の地図を提供できる業者を選ぶ
  2. 正確な地図情報を持っている
  3. 納品がスピーディー
  4. 料金がリーズナブル

おすすめ商品 

  
  

商品を検索

カテゴリーから探す

ご依頼について

コラム

モバイルショップ

ショップについて

チラシ・販促のお手伝い
〜間取り図屋さん〜

GMClogo
グッドモーニングコミュニケーション

>GMCサービスサイト
>GMC会社案内サイト

・業界初、間取り作成代行のネット通販サービス
・間取り図制作12年の実績、毎日1,000物件以上作成!
・主要納入先:住友林業ホームサービス、三菱UFJ不動産販売、飯田産業 ほか仲介会社・管理会社300社

定休日:水曜日(2022年1月1日から)
制作時間は10時〜18時
※大型連休における休業日は
お知らせにて事前に告知します。