マイソク・販売図面・募集図面の違いを把握しよう

マイソクとは?

マイソクとは、不動産会社様が所有する物件の概要、間取り図、地図などをまとめた資料のことをいいます。

売買物件、賃貸物件ともに存在し、元々はこの資料を作成し配信する情報会社の社名でしたが、現在は資料そのものをマイソクと呼ぶようになっています。

販売図面とは?

販売図面は、所有者または、事業主が物件を売却または、販売する際、不動産会社様が所有する物件を売却する際、物件購入者の方に提供するマイソクの一種です。簡単に言うと、販売物件専用のマイソクを指しています。

また、販売図面には、主に以下のような内容が掲載されています。

物件価格

その物件の販売価格です。図面の左上など、目立つところに大きく記載されていることが多く、不動産広告のルール上、税込価格が表示されています。

構造

その物件の構造を表しています。例えば、“RC造”は“鉄筋コンクリート造”、“SRC造”は“鉄骨鉄筋コンクリート造”を指しています。

戸数

販売物件がマンションの場合に掲載される、一棟の建物の部屋数です。
一般的に、戸数が多いマンションの方が、各戸あたりの管理費が安くなり、物件購入者にとって魅力的とされています。

築年月

一般的には、建物の建築時期を表しています。中古物件の場合、登記簿謄本の“建物の建築時期”記載の年月を、その建物の建築年月として販売図面に掲載します。

ちなみに、販売図面には上記以外にも、以下のような情報が掲載されています。

  • アクセス
  • 面積
  • 間取り図
  • 物件案内地図
  • 物件写真
  • 引き渡し
  • 土地権利
  • 管理方法
  • 施工
  • 管理費、修繕積立金
  • 取引態様
  • 取り扱う不動産会社様の情報 など

ネット通販サイト”間取り図屋さん”では、販売図面作成代行しています。デザインサンプルはこちらです。

募集図面とは?

募集図面とは、賃貸物件を所有する不動産会社様が、入居者を集めるために使用するマイソクの1つです。賃貸物件専用の書類であり、販売物件では使用しません。

また、作成の対象が物件購入者ではなく賃貸希望者であることから、以下のように掲載される内容も販売図面とは少し異なります。

賃料

販売図面においてもっとも重要な情報が物件価格であるのに対し、募集図面では物件の賃料がもっとも重要になります。

また、賃料とあわせて、敷金や礼金などの費用についても、目立つように掲載されるケースが多いです。

最寄り駅までの所要時間

賃貸物件を借りようとする方の中には、駅チカ物件であることを第一希望にしている方も多いため、募集図面には最寄り駅までの所要時間を大きく目立つように掲載しなければいけません。

これらの他にも、募集図面には以下のような情報が掲載されています。

  • 物件住所
  • 契約期間
  • 更新料
  • 入居可能日、現況
  • 構造
  • 間取り図
  • 物件案内地図
  • 外観、室内の写真
  • セールスポイント
  • 賃貸条件(ペット不可、禁煙など) など

ネット通販サイト”間取り図屋さん”では、募集図面作成代行しています。デザインサンプルはこちらです。

おさらい

この記事のポイントは以下になります。

販売図面は販売物件用、募集図面は賃貸物件用のマイソク


販売図面には、主に以下のような情報が掲載されている


  1. 物件価格
  2. 構造
  3. 戸数
  4. 築年数 etc.

募集図面には、主に以下のような賃貸物件ならではの情報が掲載されている


  1. 賃料
  2. 契約期間
  3. 更新料
  4. 賃貸条件(ペット不可、禁煙など) etc.

おすすめ商品 

  
  

商品を検索

カテゴリーから探す

ご依頼について

コラム

モバイルショップ

ショップについて

チラシ・販促のお手伝い
〜間取り図屋さん〜

GMClogo
グッドモーニングコミュニケーション

>GMCサービスサイト
>GMC会社案内サイト

・業界初、間取り作成代行のネット通販サービス
・間取り図制作12年の実績、毎日1,000物件以上作成!
・主要納入先:住友林業ホームサービス、三菱UFJ不動産販売、飯田産業 ほか仲介会社・管理会社300社

定休日:水曜日(2022年1月1日から)
制作時間は10時〜18時
※大型連休における休業日は
お知らせにて事前に告知します。