集客には欠かせない、販売図面(マイソク)のデザインの特徴

販売図面(マイソク)の概要

販売図面(マイソク)は、不動産業界で使用される図面資料です。一目見るだけで物件情報が把握できるような内容になっていて、一般的には物件に関する概要が1枚の紙面に記載されています。

ちなみに、“マイソク”という名前は、元々個人の方が不動産情報の流通を促進するために始めた“毎日速報センター”が由来です。

販売図面(マイソク)に掲載される情報

販売図面(マイソク)は、主に以下の情報で構成されます。

  • 物件概要(物件種別、価格、間取り、所在地、土地の建蔽率、容積率など)
  • 間取り図
  • 物件までの案内図
  • 物件写真(建物の外観、内部の様子、周辺環境など)
  • 物件取扱業者に関する情報(その物件を取り扱う会社の商号、宅地建物取引業の免許番号)

集客できる販売図面(マイソク)の特徴

不動産会社様が物件購入を促すには、まず販売図面(マイソク)を多くの方に閲覧してもらい、「一度物件を見てみたい」と思ってもらわなければいけません。

集客が期待できる販売図面(マイソク)の主な特徴としては、以下のことが挙げられます。

  • 写真でアイキャッチができている
  • 物件の良さが伝わっている
  • 物件情報の文字が読みやすい
  • 適切な色使いがされている
  • レイアウトがシンプル

マイソク(販売図面・募集図面)作成代行サービス【間取り図屋さん】

写真でアイキャッチができている

アイキャッチとは、画像や映像などにより、見る人の注意を引きつけることをいいます。

具体的には、明るく広く見える室内写真、画像の質にこだわった外観写真などを掲載することで、問い合わせは増加することが期待できます。

補正画像

物件写真の写真補正作成代行サービス【間取り図屋さん】

物件の良さが伝わっている

掲載情報が多いだけでなく、しっかりと物件の良さを伝えられているのが良い販売図面(マイソク)です。

物件の良さに関しては、もちろん写真でアピールすることもできますが、以下のような文言で伝えることも可能です。

  • 駅徒歩3分!広い歩道のアプローチ
  • リフォーム済物件!食洗機付き
  • タワーマンション最上階! など

物件情報の文字が読みやすい

集客できる販売図面(マイソク)は、物件情報の文字が大きく読みやすいため、そこまで物件自体に興味がない方にも、「とりあえず一通り読んでみよう」と思ってもらいやすくなります。

適切な色使いがされている

カラーの販売図面(マイソク)は、色を足しすぎたり、明るい色を使いすぎたりすることなく、見る方の目に優しい色使いにすることで、集客につながります。

レイアウトがシンプル

販売図面(マイソク)では、シンプルな構成で多くの物件情報を提供しなければいけないため、レイアウトもスッキリしたものが好まれます。

具体的には、右側に物件情報、中央の大きな欄に図面や写真、アピールポイント、下の小さな欄に不動産会社様に関する情報を記載するのが一般的です。

おさらい

この記事のポイントは以下になります。

販売図面(マイソク)は、一目見るだけで物件情報が把握できる不動産の図面資料


集客できる販売図面(マイソク)には、以下のような特徴がある


  1. 写真でアイキャッチできている
  2. 物件の良さがアピールできている
  3. 物件情報の文字が見やすい
  4. 目に優しい色使いがされている
  5. レイアウトがスッキリしている

おすすめ商品 

  
  

商品を検索

カテゴリーから探す

ご依頼について

コラム

モバイルショップ

ショップについて

チラシ・販促のお手伝い
〜間取り図屋さん〜

GMClogo
グッドモーニングコミュニケーション

>GMCサービスサイト
>GMC会社案内サイト

・業界初、間取り作成代行のネット通販サービス
・間取り図制作12年の実績、毎日1,000物件以上作成!
・主要納入先:住友林業ホームサービス、三菱UFJ不動産販売、飯田産業 ほか仲介会社・管理会社300社

定休日:水曜日(2022年1月1日から)
制作時間は10時〜18時
※大型連休における休業日は
お知らせにて事前に告知します。