イラストレーターで作成する間取り図とは?

イラストレーターの概要

イラストレーター”は、テキストと画像をミックスさせたレイアウトのデザイン、線や図形を組み合わせたイラストの作成などができるツールです。

間取り図作成代行の専門業者は、こちらのツールを採用していることが多く、その理由としては以下の理由が挙げられます。

  • 作成の自由度が高い
  • 拡大、縮小に強い
  • 印刷に適している

作成の自由が高い

イラストレーターはデザインの自由度が高く、多くの図形で構成される間取り図の作成には非常に適しています。
また、文字間のバランス調整も可能であり、見栄えの良いレイアウトに仕上がります。

拡大、縮小に強い

イラストレーターで作成した間取り図は、サイズを拡大・縮小しても、画質が粗くなったり、文字がつぶれて読めなくなったりすることがありません。

印刷に適している

イラストレーターでデザインされた間取り図は、印刷業界の標準形式で作成されます。
そのため、チラシ等の紙媒体として使用する際でも、大きくクオリティが低下することはありません。

イラストレーターによる間取り図の作成方法

間取り図作成代行の専門業者は、イラストレーターを活用して、以下のような方法で間取り図を作り上げます。

  • 原稿の内容を活かしてトレースする方法
  • 既存の間取り図を参考にする方法

原稿の内容を活かしてトレースする方法

依頼原稿の内容を大きく変更せず、活かした状態でトレースする方法です。

トレースという言葉は、本来“写し絵”を意味していますが、間取り図の作成代行においては、依頼原稿の“ブラッシュアップ”、“デフォルメ”といったニュアンスで使われることもあります。

もちろん、トレースを依頼する際でも、色や文字の表記に関する細かい要望を伝えておけば、反映させることは可能です。

既存の間取り図を参考にする方法

依頼主様の要望を採り入れながら、すでに存在する間取り図と同じようなデザインのものを作成する方法です。

わかりやすくいうと、依頼主様から「この間取り図のようなデザインにしてください」と依頼を受け、できる限り忠実に再現することを指しています。

依頼主様は、依頼原稿と併せて、理想とする間取り図の画像データなどを提出します。

おさらい

この記事のポイントは以下になります。

イラストレーターが間取り図作成代行の専門業者に選ばれる理由

  1. デザイン、文字の自由度が高い
  2. 拡大・縮小してもクオリティが下がらない
  3. 印刷に適している

間取り図作成代行の専門業者は、以下の方法で間取り図を作成する

  1. 依頼原稿の内容を活かして作成する方法
  2. 既存の間取り図を参考に作成する方法
  
  

コラム

ご依頼について

商品を検索

カテゴリーから探す

モバイルショップ

ショップについて

チラシ・販促のお手伝い
〜間取り図屋さん〜

GMClogo
グッドモーニングコミュニケーション

>GMCサービスサイト
>GMC会社案内サイト

・業界初、間取り作成代行のネット通販サービス
・間取り図制作12年の実績、毎日1,000物件以上作成!
・主要納入先:住友林業ホームサービス、三菱UFJ不動産販売、飯田産業 ほか仲介会社・管理会社300社

毎日営業!定休日はありません
制作時間は10時〜18時
※大型連休における休業日は
お知らせにて事前に告知します。